生産者カード   

3月6日(土)雨

 今朝の新聞(読売)のコラムを読んでいて、自分は一般の百姓と比べて恵まれているのに、マイナス思考で見ている自分に気づかされた。

 納入先から戻ってくる「生産者カード」の大部分は喜びやお褒めの言葉が書かれているのに、アイワの会員は苦情も書かれているので、ついつい「クレームカード」と言ってもおそるおそる読んでいる。

 先日の交流集会からの帰りの車中でも、会員は食べてくれる人と直接話が出来て喜んでいた。せっかくの生産者カードもクレームカードなんて言わず作る喜びにつなげて行ってこそ「産直農産物」なのだ~。
d0141987_1005145.jpg

by ojirimasako | 2010-03-06 10:06 | 農村生活 | Comments(2)
Commented by よしみん at 2010-03-07 13:48 x
先日の産直集会(大阪)でお話させて頂き、ありがとうございました♪
頂いた「さんぽう柑」美味しかったです^^

今月は、アイワ研究会さんから甘夏&はっさくが届くので、今から楽しみにしています^^

寒かったり暖かかったりの日が続くようですが、皆さん体調を崩されませんよう。ご自愛下さいませ。
Commented by アイワ研究会 at 2010-03-08 22:13 x
よしみんさま

 百姓なんて単純だから「よいしょ」だろうが、認めてくれたり褒めてくれたりすると喜んでがんばってしまうのですヨ。
 書き方からして、よしみんさんってあの人かな~?って想像しています。これからもよろしくネ。
<< ひどい腐り      デコポン目合わせ     >>