はじけて割れた温州みかん   

14日(金)薄曇り
みかんの摘果をしているとやたら?割れているみかんが目立つ・?
夏の旱魃時を通り過ぎて最近雨が多くなってきた。みかんの肥大にとっては恵みの雨であるが
 なるべく潅水せず摘果を遅らせて皮の薄いみかんを作っている者には降って欲しいし降ってもらっては困るし・・・・・。
d0141987_1134370.jpg

この割れた果実はほっておくと、くっついているみかんが腐り続いて隣が腐りとなるので見つけ次第切り落とさねばならないのも面倒なことです。
15日(土)晴れ
 みかん畑に隣接している山の木は知らぬ間に枝を伸ばしてみかんの木の被さってくるので、何年かすると切らねば成りません。数日前切り落とすのが可能な枝は切ったが、大きな枝になると切り落とすのも危険なので風が吹けば倒れる状態まで切り込みを入れて置いたところ、今朝台風の影響の風でおちていました。
d0141987_1141284.jpg

 落ちた枝を整理していると足元には蝮が一匹、今年は多いな~蝮~。草を生やしていると見えにくく気が付きにくいのでこれから秋になるので要注意です。
by ojirimasako | 2012-09-15 11:07 | 温州みかん | Comments(0)
<< セミノール畑にて      、 まむし         ... >>