雹その後     

11月8日(木)晴れ

 来週の出荷みかんの採果を昨日からしているが、今朝から取ったので数個だが「これはもしかして雹の害??」と気になるものがあった。ヒヨドリにでもつつかれた傷だろうと思っていたが、地方紙の夕刊を読んでドキリ。
 電話でアイワの出荷者にその後の状況を聴いた所では、雹が朝まで残っていた九鬼さんの広川の畑と、雨混じりだったが小指大が降った津村さんが被害果が見えてきて要注意。
 荷詰めを少しでも遅らすのと検品を慎重にしなければならないので、いつもは出荷の積み込みは昼前にするのだが、夕方にしてもらうよう手配。
 今夜は少し冷えてきている。気温が高ければ傷果の腐りにつながり検品しやすくなるのだがな~~。

d0141987_22175139.jpg

by ojirimasako | 2012-11-09 22:19 | 温州みかん | Comments(0)
<< 雹被害発生       ... 雹(ひょう)が降る     >>