温度計交換

2月19日 時々ミゾレ

 百姓は天候が気がかり、温度計を炊事場の窓から外気温を見える位置に掛けている。温度計が古くなり文字盤が禿げ見づらくなって来ていたが見えないことはないので新たに買うのをためらっていた。思い切って新しいのを購入。
左は古い温度計、右は9時53分ではありません。外気が9度、湿度が53%です。
d0141987_14412073.jpg

 3000円弱のデジタル表示温度計はこんなに見やすいものだと知らなかった。
それにしても古い温度計は45年ほど前に薬屋からもらったもの、長らくお疲れさまでした。
by ojirimasako | 2015-02-19 14:41 | 農村生活 | Comments(0)
<< 切り上げ剪定 これなぁに? >>