地産地消 

2月22日 春のような暖かさ

 この春から新しくアイワ研究会に入ってもらおうとする人と話していて、ちょっと印象に残る話を聞いた。

 家を建てるならその土地の木材使って建てるのが一番だと、林業家の○○さんも△△さんも同じようなことを言っていたと云う。木材なんて外国から運んでくる木材なら分かるが、国内産の木材なら同じようなものと思ってしまうが、林業を専門にしている人はその良さの違いがはっきりと分かるのだという。
 昔から一里四方の食べ物を食べるのが体によいと言われているが、木材までも同じだったとはビックリ。改めて周りを見回すと、近頃建てられている家に昔のような材木を吟味して大工さんが建てている昔ながらの日本家屋って皆無に等しいよな~~。

by ojirimasako | 2008-02-23 11:04 | 農村生活 | Comments(0)
<< 初音  雪   >>