タヌキ   

11月4日(火)晴れ

 出荷を始めた先週は10月の雨が影響したのか、糖が乗ってなく力のない味だったが、今週になり急激に美味しさが増してきた。この調子だと今月中盤からはお客さんに満足してもらえるみかんに仕上がるのじゃないかと楽観気味。
d0141987_22202375.jpg


 美味しさと比例してタヌキの被害が目に余りだした。剥き方から見るとほぼ「タヌキ」間違いなし。一昨年までアライグマの被害が多かった。和歌山県の有害鳥獣捕獲条例の改正でアライグマ等の駆除を行ったので被害が減少したが、タヌキの被害が増えているように思える。

 近年の野生鳥獣被害の元は、すべて人間のエゴからのもの。それにもまして自分を安全地帯に置いておき中途半端な知識で自然保護を振りかざす人は、真剣に自然と向き合っている百姓から見れば迷惑以上のなにものでもない。
 正義面をしてこのプログを書いている自分ですら、タヌキから見れば「所詮、人間でしょう」って言われてるのかな~?

 でも、みかんを取られているのをみるとヤッパリ腹が立つ単細胞の百姓でした(^o^)
d0141987_222055100.jpg

by ojirimasako | 2008-11-04 22:21 | 温州みかん | Comments(0)
<< 温州みかん 早生ミカン目あわせ    ... >>