晩白柚(ばんぺいゆ)  

4月6日(月)晴れ

 今朝の新聞の文化欄を読んでいると、先月載せた巨大な文旦はどうも産地はベトナムらしく、………晩白柚を台湾経由で日本に持ち込んだのは台湾総監府博物館長川上瀧彌の助手だった島田彌市だ……。と載っていた。
 一昨日のポンカン反省会でもポンカンの出所はミャンマーとか言っていたし、温州みかんも田道間守公が中国から持ち帰ったとの言われがある。現代作られている柑橘の大部分は南方系かもしれない。今までこんなことも気にせずに来た自分が恥ずかしくなってくる。
 
by ojirimasako | 2009-04-06 10:43 | 農村生活 | Comments(0)
<< 枝切りはさみ ポンカンの反省会    >>