カテゴリ:温州みかん( 120 )

48日ぶりに雨

 8月10日から途中で3mmと4mmの極少量降ったが、雨らしい雨は降らず果実の成長も止まり再度結構きつい摘果を行っていた。
 昨日は5mmながら秋雨らしい降り方で今日も夕方から降り6mmほど、これでみかんの木も一気に元気になった。今年の梅雨は長く夏の日照りが遅かったので、一時は味がどうなる事かと心配したものだがこのまま順調だと満足のいくみかんが出来上がるような気がする。
d0141987_21451251.jpg

by ojirimasako | 2009-09-29 21:45 | 温州みかん | Comments(1)

ミカンの花

5月10日
晴れ
みかんの花と幼果
 
d0141987_11265461.gif

by ojirimasako | 2009-05-15 11:40 | 温州みかん | Comments(1)

春を告げる蕗の薹  

2月13日(金) 曇り一時雨

 みかん納入先の生協のみかん会議が「蔵出しみかん」の産地の下津町で行われ、アイワ研究会より4名で出席。
d0141987_18464775.gif

 会合の後ミカン園の見学、ミカンの下に蕗の薹があちこちに出ているのを見つけて、摘み始めると、「これが蕗の薹なの!ホントに摘んで良いのかな~」と生協理事の女性の方々も摘み始める。蕗は果樹園では雑草の部類なので、摘んだからって園主は何も言うはずがない。
 お酒のつまみにさっそく春を感じさす蕗の薹、天ぷらにして頂きました。
d0141987_18471218.gif

by ojirimasako | 2009-02-14 18:48 | 温州みかん | Comments(0)

有機JASの甘夏畑で   

2月12日(木)晴れ 暖かいヨ、春だ~

 有機栽培の甘夏、枯れた木を根っこの方で折ると発見!、~~ゴマダラカミキリの幼虫が・・それも!大きなのが二匹も出てきたではないか。
 きっとこの木は、数年前から枯れ出してきているので、ほかの枝にも虫は入っているのであろうかわいそうに、もっと早くに見つけて駆除しておけばよかったのにな~と後悔している。
d0141987_14204843.gif

 しかしだ・・・有機栽培園なので農薬散布が出来ない、カミキリ駆除の方法はといえば、私がしているほじくって、針金で引っ張り出す?原始的なやり方が、一番木にはいいと思っている。
以前に何もしないでほったらかしておいた木は枯れてしまっている。
4年前くらいから自分で「カミキリバスター」と言って(笑)カミキリの吐き出した大鋸粉を見つけては駆除してきたが、この木も数年前は有機甘夏がたくさんできていたのにな~・・・
                            書き込んだのは百姓5年目のおばちゃんでした
by ojirimasako | 2009-02-12 14:36 | 温州みかん | Comments(0)

みかんに埋もれて   

11月30日(日)晴れ

 今、採果の最盛期です。みかんに埋もれて・・・・・・・・・・・

d0141987_2349508.jpg

by ojirimasako | 2008-11-30 23:50 | 温州みかん | Comments(0)

こんな記事    

11月20日 晴れ寒い

 ネットサーフィンをしていたらこんな記事が出ていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000001-agara-l30
 美味しいみかんを作って高値で販売を目指すのは分かるが、みかんの生理を無視した無茶な栽培で美味しいみかん作りはどこか間違ってるような気がする。
 消費者には理解しがたいかも知れないが、適度な美味しさで毎年コンスタントに成るような栽培が良いと思うのだがな~~。この点、今納入さしてもらってる生協は、お互いに理解し合える仲で有り難い。 
 
by ojirimasako | 2008-11-21 00:35 | 温州みかん | Comments(0)

雨    

11月16日(日)雨のち曇り

 出荷用のみかんを採らなければならないの今日も雨が降ったり止んだり。
 雨が降るのでJAの有線放送は、先日からしきりに防腐剤散布を呼びかけている。美味しいみかんを成らすのに出来るだけ房成りにしているので、そのうちの1個が腐れば隣り合っている5~10個が腐ってしまう。散布しないと被害が大きいが出荷直前のみかんにやるわけにはいかないので、酷い木下は写真の状態(すでに腐ってしまったのや未だ木に腐ったままのを合計すると実際の被害はこの数倍はある)まさしくトホホ状態(^^;)

 雨でみかんが採れないので汚れのひどいコンテナーを洗う。

d0141987_22552871.jpg
 

d0141987_22561255.jpg

by ojirimasako | 2008-11-16 23:10 | 温州みかん | Comments(0)

温州みかん

今年のミカンは世間では裏年と言うが・・,昨年部分摘果を徹底したので今年は平年より少し少ない程度に出来上がりました。
房なりのミカン園の写真と採果状態、携帯で撮ってもらったので色も少し変ですが。
d0141987_10295893.jpg

d0141987_10251510.jpg

by ojirimasako | 2008-11-07 10:31 | 温州みかん | Comments(0)

タヌキ   

11月4日(火)晴れ

 出荷を始めた先週は10月の雨が影響したのか、糖が乗ってなく力のない味だったが、今週になり急激に美味しさが増してきた。この調子だと今月中盤からはお客さんに満足してもらえるみかんに仕上がるのじゃないかと楽観気味。
d0141987_22202375.jpg


 美味しさと比例してタヌキの被害が目に余りだした。剥き方から見るとほぼ「タヌキ」間違いなし。一昨年までアライグマの被害が多かった。和歌山県の有害鳥獣捕獲条例の改正でアライグマ等の駆除を行ったので被害が減少したが、タヌキの被害が増えているように思える。

 近年の野生鳥獣被害の元は、すべて人間のエゴからのもの。それにもまして自分を安全地帯に置いておき中途半端な知識で自然保護を振りかざす人は、真剣に自然と向き合っている百姓から見れば迷惑以上のなにものでもない。
 正義面をしてこのプログを書いている自分ですら、タヌキから見れば「所詮、人間でしょう」って言われてるのかな~?

 でも、みかんを取られているのをみるとヤッパリ腹が立つ単細胞の百姓でした(^o^)
d0141987_222055100.jpg

by ojirimasako | 2008-11-04 22:21 | 温州みかん | Comments(0)

早生ミカン目あわせ   

10月21日(火)晴れ

 いよいよ来週からみかんの出荷。アイワからみかんを出す生産者は3名、昼から品質にばらつきの無いように目合わせの連絡をした所、3名とも奥さんを連れて参加。出荷は夫婦で作業するので、奥さんも目合わせに参加してもらうとより品質の統一が図れるのでうれしい限り。それとも農家の男共がしっかりしないので・・・・・・・・・・・・。
 今年は例年に比べ、少し糖が低い。糖が低いと酸が残っているとけっこう酸っぱく感じるので、この1,2週間は糖より出来るだけ酸が切れた木より採果することを申し合わす。

d0141987_10535523.jpg
    目合わせ
d0141987_2161669.jpg
     畑で
d0141987_2223468.jpg
夜蛾の被害果
by ojirimasako | 2008-10-23 10:54 | 温州みかん