<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

連続の慈雨   

7月30日(水)晴れ 

 このところ全国的に集中豪雨や突風であちこちで被害が出ていますが、みかんにとっては不謹慎ながら有り難い天候でした。
一昨日、昨日と夕立で累積雨量約40mmと2日にわたり適量降ってくれたのでよくしみ込んだのではと喜んでいます。みかんの果実は日照りで萎れて来たのが見受けられるようになり4,5日前から潅水を始めていたのでまさに慈雨。

 願わくば8月中にもう一度今回ほどの日照りが有れば昨年のような美味しく仕上がるのにと、早くもお天道さまに勝手なことを願ってます。

by ojirimasako | 2008-07-30 16:31 | 晩柑 | Comments(0)

せみ   

7月19日
毎日摘果で暑いし~
雨が降ったら降ったで、合羽着て、摘果
そんな時、せみの孵化を見た。大発見である
初めて見た「孵化」(都会人ゆえ)
感動したな~~数分で羽を広げて、奇麗の一言
除草剤もやっていない畑なので雑草蔓で摘果も困難だけど
ほんまに今年裏年?
ただそれだけ
毎日暑いな~   
          
         某アイワ会員のパートナーのこっそり書き込みでした(^o^)
d0141987_14284968.jpg


d0141987_14294337.jpg


d0141987_15294521.jpg

by ojirimasako | 2008-07-18 22:56 | 農村生活 | Comments(0)

田代暢哉先生の本  

7月13日晴れ

 デコポン研究会から「病虫害の防除ーラクして減農薬」の本を届けにきてくれる。さっそく読んでみるとどこかで聞いた話で、こんな事知ってるよって思い、著者を見ると3年前にアイワ研究会から視察に行った佐賀果樹試験場の田代暢哉先生だった。
d0141987_8433311.jpg

 デコポン研究会は町内のデコポンの栽培農家の集まり、農薬を減らそうとか環境を守ろうとしているのではなく、普通栽培でただ技術を上げようと勉強している集まりなので、農薬を減らして作業とか農薬代を減らすのが目的。だが普通債倍をしている農家も農薬を減らす方向の向かっているのはうれしい限りだ

by ojirimasako | 2008-07-12 08:17 | 農村生活 | Comments(0)

ハチを見ない  

7月9日(水) 曇り小雨

 昨日の朝、雷が鳴り強雨。今日も小雨が程度は降ったがこれで梅雨明けかも。
温州の摘果を始めた。摘果は単純な作業、つまらない事など色々なことを考えながらやっている。ふと気が付いたのだが、例年なら今頃になると木の枝や岸にハチの巣を見るのだが、今年はまだ見たことがない。たぶん見えない所に巣を作ってるのだろう。ハチの巣が高い所に作れば台風が来ないとか、低ければ来るとか昔から言われているが、ハチは今年の天候をどう予想してるのかな~~。

by ojirimasako | 2008-07-10 22:49 | 農村生活 | Comments(0)