<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もらった梅  

6月21日(土)晴れ

d0141987_14325368.gif
  漬け梅に
 梅を沢山いただいたので、15kg程は梅干しに漬ける。昔から梅漬けを失敗すると悪い事が起きると言われているらしい。初めて漬けるので慎重に、慎重に。
d0141987_22484949.gif

  梅味噌
 梅味噌に挑戦、何にでも乗せて食べられるし作るのも簡単で~~す。
レシピ
  梅1kg。味噌1kg。砂糖1kg~600g味醂30cc梅はフードプロセッサーもしくは包丁で細かく切る
  約1時間弱火でことこと煮る、少し硬めになって来たら、液が飛び散るのでやけどしないよう
d0141987_14335813.gif
   炊飯器で梅シロップ作り
  梅シロップにも。常温で作ると日数がかかるが、炊飯器を使うと1日で出来る。
  この作り方は面倒くさがり屋さんにお勧め。
 レシピ
  梅1kg。砂糖1kgを電気がまに入れて、保温12時間で出来上がる。
  焼酎に入れたら「梅酒」となる。ソーダーや氷水で、割ったりしてのむと
  夏バテしない、あっさりとした味の美味しいジュースができる

 百姓で生活するようになって数年が経つ、以前からの梅干しを作ってみたいとの思いが、やっと叶えられ超満足しています。百姓生活は自分の畑になくとも、知人や近所からいただけるので都会生活では絶対味わえないおもしろさがまた良いのだな~~
by ojirimasako | 2009-06-23 14:31 | 農村生活 | Comments(2)

灌水作業完成

6月20日(土)曇り

 継ぎ方が分からなかったり、部品が間違っていたりで遅れていたデコポン畑の潅水工事が完成。スプリングクラーはあるが、点滴潅水の方が効果が有るというので新たに設置した。
 点滴潅水はチューブに30cm毎に点滴穴があるが、一つの穴から1時間に2Lだから注射器の先から出る量より少ないのだ。長時間ポツリポツリと潅水する事により土中に染み込み、スプリングクラーのように2,3時間で大量にやる潅水と違い、極少量の水で効果があるらしい。
d0141987_1058470.gif

d0141987_10521441.gif
d0141987_10534627.gif
d0141987_10535961.gif
d0141987_1054116.gif
d0141987_10542023.gif

d0141987_11101467.gif

by ojirimasako | 2009-06-22 11:15 | Comments(0)

キジの母親      

6月18日 晴れ
 
梅雨なのに雨が降らないよ~
デコポン畑も水がほしいと言い出した。
点滴灌水工事も暇々にやってるので間に合わず、
今までのようにパイプを介して水を畑に送る作業開始
パイプ移動の時・・・草の中にマムシらしき色のものが、よくよく見ると・・・・
d0141987_21233856.gif



雉(キジ)の母親が・・・
動かないで何かしている?
私はしっぽを持って・・
これはいけない行為だが・・・死でいるように動かないもん
動いた!~~その下には卵が8個!
d0141987_21281610.gif


びっくりした・・・・・・・・

d0141987_21235589.gif
私を威嚇するように鳴きながら巣の周りをまわっている。
で・・・ごめんね と言ってその場を早々に離れた。
でも卵と親は撮ってきた、決して捕ったのじゃなからね(m-_-)mボソ

                              
by ojirimasako | 2009-06-18 21:37 | 農村生活 | Comments(1)

実生苗      

6月3日(水) 曇り、小雨

d0141987_15154810.jpg

 昼過ぎ雨が降り出したのでアイワ会員の谷口さんから借りていた草倒しローラーを返しに行き夕方まで遊ぶ。谷口さんは全くのボランティアでミャンマーに農業支援を続けている。サイゴンから1000km程離れた所で原種に近いポンカンの種を持ってきて育てた苗が残っていたので貰って来た。

2週間ほど前には同じくアイワ会員の今川さんがタチバナを持ってきてくれた。タチバナは近頃まで希に野生に生えていたが、今では絶滅危惧Ⅱ類に指定され自生が危ぶまれているので今川さん数本を畑に植えている。その中の1本を持ってきてくれたのだ。



d0141987_15164375.jpg


 谷口さんのポンカン、今川さんのタチバナのいずれも経済栽培としては何の役にも立たないが、蜜柑百姓には遊びとして楽しませてもらえそう。
by ojirimasako | 2009-06-05 15:17 | 農村生活 | Comments(0)