<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一週間置いた「ふきのとう」

22日
晴れ
先日下津の中田さんの畑から頂いた「ふきのとう」
花?が咲いていたのを器に入れて飾っていた。
いつまでも春が来たことを意識すわかけでもないが・・
もったいないので湯がいて酢味噌かけて夕方食す
10時ころから全身に湿疹が?
痒い、だんだんのどの中側が苦しい?
もう限界!ひたすら病院目指して車を走らす。
ま~結論は「ジンマシン」「アレルギー」ですねと、女医さんの言葉
点滴を打って帰ってきたが(笑)
タダより高いものはなかった(笑)
私は笑いごとで済んでよかったが、入院したり大変な事態になっている方々も居られたので
  ここに報告しておきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原因  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原因は雄花の花粉であることがわかっています。フキそのものや、雌花やフキノトウの周りの苞(ほう)にはアレルギーはありません。原因となる花粉に含まれる成分は熱や酸やアルカリにも強いので、調理してもアレルギーが起こるんですね。フキノトウは食べなくても特に問題となるものではありませんが、好きな方にはつらいかもしれません。理論的にはフキノトウの周りの苞(ほう)のみであれば食べることができることになりますが、

今回は加賀谷先生の論文を参考にしました。
Webで読めます花粉などがついていればやはり危険かもしれません。
http://drmtl.org/data/116030331j.pdf
by ojirimasako | 2012-02-25 11:26 | 農村生活 | Comments(0)

温州みかん反省会          

2月17日 小雪チラホラ

生活クラブ生協関西のみかん反省会が海南市下津町の中田さんの「悟の家」に12名集まり行われる。消費者から戻ってきた生産者カードの集計を見ると昨年の天候の影響とはいえ、味が前年より若干低下と腐りが多くなっているのが問題になる。味については、早急に各園地の土壌分析を行い、とりあえず4月下旬に施肥法を考える勉強会を開く事にする。腐りは新鮮さでマイナスが出るものの2日前までに採果するように心がけなどと話し合った。
 昼からは、中田さんの園地での勉強会。みかん畑の周りでは蕗の薹がわんさか、小雪が舞っていたが春がすぐそこまで来ているのを感じ摘ましてもらい、早速夜には食卓に乗せました。

by ojirimasako | 2012-02-17 22:49 | アイワ研究会 | Comments(1)

今日からリリーとデコポン採果      

2月4日(土) 晴れ

 今日からデコポン採果する。昨日までと違って少し暖かくなってきたのでホッ。
 デコポン採果についてきたリリー。思えばちょうどりりーが来て一年になる。ネコほどだったので草に隠れていたが大きくなったものだ。
d0141987_2135964.jpg

by ojirimasako | 2012-02-05 15:05 | 農村生活 | Comments(0)

晩柑会議         

2月3日(金)晴れ  節分 室外温度・・朝(1度) 時々雪がチラホラ

 昨日のほうが寒かったが今日も寒~~い。ブルブル・・・
 全国的に寒く日本海側は大雪と報じられているのから思えば、これくらいの寒さは我慢しなければと思ってしまう。

 朝から今年の晩柑類の打ち合わせ会と目合わせを天文公園の会議室で開き、昼から各園地を見て回るが昼まで部屋の中だっただけに寒い寒い。


d0141987_1116686.jpg


 垣内さんの畑のの水溜に厚さ1,2mmの「氷」が。
d0141987_21544632.jpg


 津村さんのデコポンにヒヨドリよけの被いが駆けられていた
d0141987_11162337.jpg


 隣接の畑が放置園になりイノシシ、シカ、タヌキなどの被害が出ていると苦情を聞いてもらい気を休めている会員。
d0141987_11262767.jpg


 蔵光さんの水害の被害にあった木は処分し、残った樹木の下に流入した土の重機で掘だし作業中。

by ojirimasako | 2012-02-03 21:50 | アイワ研究会 | Comments(0)