<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

摘果           、

27日
晴れ
温州みかんの2回目の摘果
昨年実がなってきた木には葉っぱのみ
今年実ができている木は鈴なり!、で~~摘果

d0141987_14495118.jpg

 足の踏み場もないくらいで、写真を撮るときも踏みつぶしながらです。でも今まで摘果しないと木には負担がかかるのですが、美味し~~いみかんになることは間違いなし。(写真の木は1回目摘果が少なかった木です、こっと取っておけば良かったのに)
こうして大きさをそろえたみかんを出荷するのだけど、結構手間がいる作業。
 ここ和歌山にきて10年、昔は買うだけの人であったけど(笑)
大変な作業の結果の美味しいミカンはどのようにして作られているかを食べてくれる人に知ってもらいたいな~~
 お暇なときや通りがかりにでも作業も見に来てヨ~~~~~い(m-_-)mボソ
 
by ojirimasako | 2012-09-27 14:43 | 温州みかん | Comments(0)

セミノール畑にて      、

24日
晴れ
セミノールの畑で摘果をしていた、畑は蔦に覆われていて、
木に這いあがっていくので木の根っこの周りだけでも
ごっそり取り除いて前に進む。
、カミキリのオガコがあれば幼虫退治、上を見上げて、
小さい実を摘果、結構忙しい、。
そこで発見この時期まで生きているのがおかしい
   「ゴマダカミキリの親」を発見

d0141987_14114227.jpg


違う木の根っこには?石亀の卵も発見!除草剤をまかない畑なので、生物の居心地がいいのだろう
ヤマダニも沢山、体にも噛み痕たくさんで、毎日が過ぎていく。
今日から涼しくなってきたな~
by ojirimasako | 2012-09-24 19:17 | 晩柑 | Comments(0)

はじけて割れた温州みかん   

14日(金)薄曇り
みかんの摘果をしているとやたら?割れているみかんが目立つ・?
夏の旱魃時を通り過ぎて最近雨が多くなってきた。みかんの肥大にとっては恵みの雨であるが
 なるべく潅水せず摘果を遅らせて皮の薄いみかんを作っている者には降って欲しいし降ってもらっては困るし・・・・・。
d0141987_1134370.jpg

この割れた果実はほっておくと、くっついているみかんが腐り続いて隣が腐りとなるので見つけ次第切り落とさねばならないのも面倒なことです。
15日(土)晴れ
 みかん畑に隣接している山の木は知らぬ間に枝を伸ばしてみかんの木の被さってくるので、何年かすると切らねば成りません。数日前切り落とすのが可能な枝は切ったが、大きな枝になると切り落とすのも危険なので風が吹けば倒れる状態まで切り込みを入れて置いたところ、今朝台風の影響の風でおちていました。
d0141987_1141284.jpg

 落ちた枝を整理していると足元には蝮が一匹、今年は多いな~蝮~。草を生やしていると見えにくく気が付きにくいのでこれから秋になるので要注意です。
by ojirimasako | 2012-09-15 11:07 | 温州みかん | Comments(0)