春近し

3月11日
庭の花や、木に蕾が〜〜
もうすぐ春ですね〜〜
クリスマスローズ
d0141987_10222384.jpg

d0141987_10231256.jpg
ユキヤナギ
d0141987_10235134.jpg

d0141987_10243169.jpg
水仙
d0141987_10250565.jpg
d0141987_10254839.jpg
蕾が咲いたら又写真を

# by ojirimasako | 2017-03-15 10:18 | 農村生活 | Comments(0)

清美採果

来週は、清美の出荷です。
畑の中は春にで落ちた清美が敷き詰められている。
空からはヒヨドリが、食べに来る。
最近気がついたが?
ハヤブサが、来る
と?カラスやヒヨドリが逃げる。餌付けして山の見張り番になってくれたらな〜〜
落ちた清美
d0141987_22394999.jpg
ヒヨドリが羽休めの楠も、枝を切ってまるでモニメント?
d0141987_22423653.jpg

d0141987_22425796.jpg

# by ojirimasako | 2017-03-08 22:32 | 晩柑 | Comments(0)

3月3日 雛祭り


(あかりをつけましょ ぼんぼりに
   お花をあげましょ 桃の花
   五人ばやしの 笛太鼓
   今日はたのしい ひな祭り
いい歌ですね〜〜
畑の菜花と、ボケの花と、折り紙のお雛様、橘も
春ですね。
d0141987_15032477.jpg

d0141987_15023219.jpg
d0141987_15025190.jpg

d0141987_15484297.jpg



# by ojirimasako | 2017-03-03 15:24 | 農村生活 | Comments(0)

産直🌸春のつどい

2月27日 晴れ
来年の春のつどいがやって着た。
大阪市中央公会堂で。
テーマは、この食べ物は人の縁で出来ている。
生産者の紹介を、手作りのフォトメッセージで
組合員にわかりやすい此処の説明で時間の流れが早かった。
フリートークでは、熱のこもった話し合いになりました。
d0141987_22070208.jpg

d0141987_22074178.jpg

# by ojirimasako | 2017-02-27 21:53 | アイワ研究会 | Comments(0)

ウグイスの初鳴き

22日 晴れ
体感気温は4度 昨日は汗をかいていた。のに
甘夏の採果をしていたら、鳥が上手く鳴けないのか?チッチと?何度も鳴く?
ヘッドホンを外して、聞き入ると段々
あ!ウグイスだ〜〜
やっと上手く鳴いた。
今年初めてのウグイスの鳴き声
上手く鳴けたのが嬉しいのか?
口ずさむ事しきり
静かな甘夏の畑にマッチして数分は採果の手が止まった。


# by ojirimasako | 2017-02-22 09:17 | 晩柑 | Comments(0)

温州みかん反省会

10日 晴れ
みかん出荷をしている生産者が、集まって反省会を催す。
色々な、意見が出て会議はもりあがった。
アイワ研究所の会員は、反省しかり
d0141987_14305101.jpg

# by ojirimasako | 2017-02-10 14:26 | 温州みかん | Comments(0)

大玉の不知火

予租かけている不知火の中に大玉見つけ!
重量600g余りに大きすぎて出荷出来ない。
d0141987_11474224.jpg
今年の不知火は、ほとんど250gあるかな?


# by ojirimasako | 2017-02-10 11:45 | 晩柑 | Comments(0)

不知火採果

2月一日
早2月
不知火(デコポン)遅ればせで、ネットに上げる。
愛犬リリーもリフトに乗ってお手伝いです。

d0141987_14092228.jpg
d0141987_14094946.jpg
d0141987_14113324.jpg

d0141987_14120302.jpg




# by ojirimasako | 2017-02-02 14:02 | 晩柑 | Comments(0)

24日 雪
昨夜から降り出した雪が、果樹の木に降り積もり、あぁ大変!
不知火(デコポン)のたわわになっている枝の雪を落としをしなければいけない。
う~~ん・・・・・・、枝があちらこちらで折れていた。クシュン
d0141987_20364188.jpg

d0141987_20372363.jpg
朝から雪落とし始めたが、主人が30分程で寒さでダウン!!
吹雪いていた雪もお昼には止み温度も上がってきたが、又夜になればマイナス1度の予報なので150a程の畑の雪を全て一人で落とした。寒かった~~(^-^)
d0141987_19161133.jpg
朝の積雪は13cmで写ってるけど昼までには15cmは積もっただろうな。
夫の記憶では50年振りとか?、温度はマイナスにはならなかったようだ。
この写真吹雪いてる時に写したのでモノクロに写ってる。
d0141987_21265462.jpg
d0141987_19165926.jpg

d0141987_19172188.jpg

長靴が、スッポリ入る
d0141987_19174815.jpg
          右手に鍬 左手にスマホ持ちながら動画撮影 
                     
雪落とししたら不知火も嬉しそう^_^
d0141987_19225869.jpg


# by ojirimasako | 2017-01-24 19:07 | 晩柑 | Comments(0)

23日 曇
朝から外気温が上がらない。
3度、やっとお昼頃5度。
夕方にはフワフワ掛けていたら雪か〜〜

北国の方に言わせれば〜〜
暖かいね!和歌山は( ◠‿◠ )
私達にとっては、ミカンが凍るかの瀬戸際だ。
明日はマイナスとか?
早く暖かくなぁれ(๑・̑◡・̑๑)
d0141987_19043424.jpg

# by ojirimasako | 2017-01-23 18:58 | 晩柑 | Comments(0)

セミノールをヒヨドリや、カラスから守る為

22日 晴れ
セミノールの畑に鳥除けにいつもなら、袋がけをするのだが、今年はフワフワで覆う。
どちらが良いか?わからないが、
袋がけとフワフワのコラボ
d0141987_14432159.jpg
今年は酸が少ない?もうヒヨドリが食べている。
d0141987_14443408.jpg

# by ojirimasako | 2017-01-22 14:38 | 晩柑 | Comments(0)

晩柑目合わせ

20日 曇時々小雨
朝から晩柑出荷前の目合わせと昨年の問題など話し合い、昼から全会員の園地を廻る。
d0141987_17194108.jpg
谷口さんのネーブル畑にて
d0141987_17220011.jpg
ミミズを食べるのにイノシシが掘り起こした畑(ねーぶる畑)
d0141987_17243485.jpg
エノコログサ栽培で敷き藁状になっていたのが、春草を抑える枯れ草が猪にあちこちに寄せられガックリ。

d0141987_17273310.jpg
いくつかの畑でサル、シカ、イノシシ、ヒヨドリなどの被害防止の音響で脅す機器が据えられていた。安いので5千円、高いのは7万円とか。効果はどこも半信半疑。5千円の忌避音発生器具。ヒヨドリ被害のデコポン畑に置かれていました(入れ物の写真)。
d0141987_17413513.jpg
7万円の超音波発生器(写真を撮るの忘れたのでネットより貼り付け)



# by ojirimasako | 2017-01-20 17:16 | 晩柑 | Comments(0)

アイワ会員の娘さんが表彰される。

18日
アイワ会員の川越さんの中学生の娘さをが表彰され,台湾に派遣されると地方紙に載っている。戦前の統治時代、台湾の旱魃の危険に晒されていた広大な土地を灌漑設備を建設し豊かな農地に作り替えた八田与一の事に感動したことの感想文が選ばれた。
d0141987_17060134.jpg


# by ojirimasako | 2017-01-18 17:04 | 農村生活 | Comments(0)

セミノールに防鳥ネット

1月1日
あけましておめでとうございます。
今年も頑張ってブログ更新しますので見に来てくださいね!
1月4日
セミノール畑にて
   新年早々防鳥ネットを掛ける。
すき間から、中に鳥が入って暴れていた。
  
                                    
シギらしい?くちばしが尖っていたから、
d0141987_18211974.jpg
手を離したら、飛んで行った。
やはり鳥だと納得 笑
和歌山に来て初めて見た鳥( ◠‿◠ )
キジ、メジロ、ヒヨドリ、ムクドリ、カラス笑
毎日みたいに見る〜ミカンを食べる鳥もふくまれる。
セミノールや、不知火(デコポン)も、鳥につつかれ出した。
毎日が生存競争だな、
セミノールの袋がけも大変だが、ネットは簡単には掛けれない。
d0141987_18424458.jpg

# by ojirimasako | 2017-01-10 18:17 | 晩柑 | Comments(0)

ヤノネカイガラ

30年近く有機栽培(JAS)をしていた甘夏園を一昨年低農薬栽培に切り替えた。みかんの木に大敵のヤノネカイガラは普通の慣行栽培をやってる農家でも防除に苦労している。我が家の低農薬栽培でもヤノネカイガラむけの化学農薬を一昨年から散布しだした。昨年までヤノネはほとんど見られなかったのに今年大発生、今まで保たれていた園地の環境バランスが農薬を散布することで崩れ今回の大発生となってしまったように思えてくる。
d0141987_16413294.jpg

d0141987_16415790.jpg
どうにもならず切り落としてるヤノネの枝
d0141987_17585247.jpg


# by ojirimasako | 2016-12-04 16:40 | 晩柑 | Comments(0)