せみ   

7月19日
毎日摘果で暑いし~
雨が降ったら降ったで、合羽着て、摘果
そんな時、せみの孵化を見た。大発見である
初めて見た「孵化」(都会人ゆえ)
感動したな~~数分で羽を広げて、奇麗の一言
除草剤もやっていない畑なので雑草蔓で摘果も困難だけど
ほんまに今年裏年?
ただそれだけ
毎日暑いな~   
          
         某アイワ会員のパートナーのこっそり書き込みでした(^o^)
d0141987_14284968.jpg


d0141987_14294337.jpg


d0141987_15294521.jpg

# by ojirimasako | 2008-07-18 22:56 | 農村生活 | Comments(0)

田代暢哉先生の本  

7月13日晴れ

 デコポン研究会から「病虫害の防除ーラクして減農薬」の本を届けにきてくれる。さっそく読んでみるとどこかで聞いた話で、こんな事知ってるよって思い、著者を見ると3年前にアイワ研究会から視察に行った佐賀果樹試験場の田代暢哉先生だった。
d0141987_8433311.jpg

 デコポン研究会は町内のデコポンの栽培農家の集まり、農薬を減らそうとか環境を守ろうとしているのではなく、普通栽培でただ技術を上げようと勉強している集まりなので、農薬を減らして作業とか農薬代を減らすのが目的。だが普通債倍をしている農家も農薬を減らす方向の向かっているのはうれしい限りだ

# by ojirimasako | 2008-07-12 08:17 | 農村生活 | Comments(0)

ハチを見ない  

7月9日(水) 曇り小雨

 昨日の朝、雷が鳴り強雨。今日も小雨が程度は降ったがこれで梅雨明けかも。
温州の摘果を始めた。摘果は単純な作業、つまらない事など色々なことを考えながらやっている。ふと気が付いたのだが、例年なら今頃になると木の枝や岸にハチの巣を見るのだが、今年はまだ見たことがない。たぶん見えない所に巣を作ってるのだろう。ハチの巣が高い所に作れば台風が来ないとか、低ければ来るとか昔から言われているが、ハチは今年の天候をどう予想してるのかな~~。

# by ojirimasako | 2008-07-10 22:49 | 農村生活 | Comments(0)

梅収穫最盛期 

6月19日(木)曇り

 地方紙によるとほぼ半分ほどが収穫が終わったらしい。今年は不作と中国産農産物の薬剤混入問題の影響あり市場価格が高く安定しているとのこと。近年価格が低迷していたので梅農家もホッとしていることだろう
d0141987_9485175.jpg

# by ojirimasako | 2008-06-19 09:49 | Comments(0)

ヘクソカズラ  

6月18日(水) 晴れ

 みかんの極早生種「宮本」根本のヘクソカズラ引き終了。根本のヘクソカズラは草刈り機で刈っても、根が残るのですぐに伸びてきて見てる間に木を覆ってしまう。3、4年に一度木の下に潜って手でカズラを引かねば成らない。これって結構力がいる重労働。こんな事を消費者に知ってもらいた~~い
d0141987_2321499.jpg

d0141987_2343392.jpg

d0141987_2344583.jpg

# by ojirimasako | 2008-06-18 23:08 | 晩柑 | Comments(0)

生理落果始まる 

6月5日(水) 雨

今日も昼までもつかな~~と思ったが、8時頃から降り出した。いよいよ本格的な梅雨入り。

温州みかんの生理落果が始まった。生理落果は動物で云えば受精しても着床しないのに似ている。今年は裏年なので幼果がすくなく、どうしても栄養過多になり生理落果がひどく元々少ない幼果が余計に少なくなるのです。昨年のように豊年の時に生理落下をしてくれると助かるのだが、とかくこの世はままならぬ
d0141987_22325160.jpg
d0141987_2233372.jpg

# by ojirimasako | 2008-06-05 22:33 | 晩柑 | Comments(0)

花落ち  

5月19日 曇りのち雨

数日前に第1回目の消毒(ストロビーゲッターロディー)をやり終える。農業改良普及所の防除指導は黒点病の特効薬ジマンダイセン、これは環境ホルモンが含まれているので効果としては半分以下だがストロビーを使用。
花もほぼ落ちてしまい小豆大の幼果が見えだしました。今年は裏年で下の写真のように新葉が無くびっしりと成っている木は滅多にありません。

d0141987_13193447.jpg

d0141987_13203841.jpg

# by ojirimasako | 2008-05-19 13:20 | 晩柑 | Comments(0)

今年のみかんは不作 

5月12日 晴れ

着花状況からの今年のみかんの作柄予想が、今夜の地方紙に載っていた。豊作年と不作年が繰り返す隔年結果は木の生理上やむを得ない事けど・・・・・・・・

d0141987_9432845.jpg

# by ojirimasako | 2008-05-13 09:43 | 晩柑 | Comments(0)

気温12℃ 

5月10日 雨

早朝から久しぶりにまとまった雨、明日出荷のセミノールの出荷準備をしていても薄ら寒かった。
夜、「グリーンマイル」に感動し3度も見た人に勧められ、TVで視ていると寒くついに石油ストーブを点ける。
窓の外の外気温を見てビックリなんと12℃、数日前に30℃近くまで上がっていたとはいえ、今夜はやっぱり寒~~い。5月にもなってストーブを点けるって今までになかったこと、温暖化はどこに行ったのでしょうね(^o^)


d0141987_0132697.jpg

# by ojirimasako | 2008-05-11 00:15 | 農村生活 | Comments(0)

みかんの花

5月5日 小雨

極早生みかんは満開少し過ぎ、早生みかんは8分咲き、八朔や甘夏は咲き初め。あま~い匂いは、家の中まで容赦なく入って来てまとわり付いて来る。
  写真は早生みかんの花です
d0141987_19411643.jpg

d0141987_19413476.jpg

# by ojirimasako | 2008-05-05 19:42 | 晩柑 | Comments(0)

椎の花 

4月30日 晴れ

熊野に似合う椎の木、この花が咲き出すと夏近し。今年の椎は異常に白く沢山付けている。昔は椎の花の多い年は疫病が流行ると言われていたらしいが、何事もない平穏な夏が来て欲しいものです。
d0141987_23242041.jpg
d0141987_23243599.jpg

# by ojirimasako | 2008-04-30 23:24 | 農村生活 | Comments(0)

カラスにやられた~ 

4月28日 晴れ

セミノールを本来なら今週に収穫するはずだったが、気候が少し遅れ酸が残っているのを心配し、納入先に無理を言って来週に延ばして貰った。
今朝、カラスがあまりに鳴くので行ってみると「あ~~無惨」 。たかだか50羽ほどの集団なのにあっという間に3割ほどやられてしまった。
やられたのは、みかん畑の端にある20本ほどの畑、メインのセミノール畑は予防に糸を張り烏の死骸を吊していたので今のところ被害無しでホッ。
d0141987_2333523.jpg
d0141987_23332374.jpg

# by ojirimasako | 2008-04-28 23:34 | 晩柑 | Comments(0)

草刈り刃  

4月26日 晴れ

柔らかい春の草は刃が小さいと刈りにくいから、いつも春になると草刈り機を新しい刃に付け替える。
古い刃と新しい刃の大きさの違いを見て貰いたい。これは昨年の自分の勤務成績みたいなもの。ここまで研ぎ減らす程昨夏は頑張って草刈りをしたのだ~~。エライエライ(*^_^*)

d0141987_9315712.jpg

# by ojirimasako | 2008-04-27 09:32 | 農村生活 | Comments(0)

温州の蕾み 

4月16日 曇り一時雨

温州みかんの蕾がマッチの頭ほどにふくらんできた。今年は不作年ながら蕾が見えてくると思ったほどの裏年にはならないのじゃないかな~。昨年の摘果は木全体の1/3近くを全面摘果したのが、今年の着花に繋がったものと思える。イヤ思いた~~い,がんばったんだものな(^o^)

d0141987_22301244.jpg

d0141987_22305110.jpg

# by ojirimasako | 2008-04-16 22:31 | 晩柑 | Comments(0)

梅の作柄 

4月10日 終日雨
 
 今夜の地方紙に大きく梅の作柄情報が載っていた。産地のみなべ町や近辺の梅農家にとって、輸入品に押され近年相場が低迷していただけに、今年は中国のギョウザ問題もあり、今年の作柄は大きな関心事。

d0141987_22395191.jpg

# by ojirimasako | 2008-04-10 22:41 | 農村生活 | Comments(0)