温州みかん反省会

10日 晴れ
みかん出荷をしている生産者が、集まって反省会を催す。
色々な、意見が出て会議はもりあがった。
アイワ研究所の会員は、反省しかり
d0141987_14305101.jpg

# by ojirimasako | 2017-02-10 14:26 | 温州みかん | Comments(0)

大玉の不知火

予租かけている不知火の中に大玉見つけ!
重量600g余りに大きすぎて出荷出来ない。
d0141987_11474224.jpg
今年の不知火は、ほとんど250gあるかな?


# by ojirimasako | 2017-02-10 11:45 | 晩柑 | Comments(0)

不知火採果

2月一日
早2月
不知火(デコポン)遅ればせで、ネットに上げる。
愛犬リリーもリフトに乗ってお手伝いです。

d0141987_14092228.jpg
d0141987_14094946.jpg
d0141987_14113324.jpg

d0141987_14120302.jpg




# by ojirimasako | 2017-02-02 14:02 | 晩柑 | Comments(0)

24日 雪
昨夜から降り出した雪が、果樹の木に降り積もり、あぁ大変!
不知火(デコポン)のたわわになっている枝の雪を落としをしなければいけない。
う~~ん・・・・・・、枝があちらこちらで折れていた。クシュン
d0141987_20364188.jpg

d0141987_20372363.jpg
朝から雪落とし始めたが、主人が30分程で寒さでダウン!!
吹雪いていた雪もお昼には止み温度も上がってきたが、又夜になればマイナス1度の予報なので150a程の畑の雪を全て一人で落とした。寒かった~~(^-^)
d0141987_19161133.jpg
朝の積雪は13cmで写ってるけど昼までには15cmは積もっただろうな。
夫の記憶では50年振りとか?、温度はマイナスにはならなかったようだ。
この写真吹雪いてる時に写したのでモノクロに写ってる。
d0141987_21265462.jpg
d0141987_19165926.jpg

d0141987_19172188.jpg

長靴が、スッポリ入る
d0141987_19174815.jpg
          右手に鍬 左手にスマホ持ちながら動画撮影 
                     
雪落とししたら不知火も嬉しそう^_^
d0141987_19225869.jpg


# by ojirimasako | 2017-01-24 19:07 | 晩柑 | Comments(0)

23日 曇
朝から外気温が上がらない。
3度、やっとお昼頃5度。
夕方にはフワフワ掛けていたら雪か〜〜

北国の方に言わせれば〜〜
暖かいね!和歌山は( ◠‿◠ )
私達にとっては、ミカンが凍るかの瀬戸際だ。
明日はマイナスとか?
早く暖かくなぁれ(๑・̑◡・̑๑)
d0141987_19043424.jpg

# by ojirimasako | 2017-01-23 18:58 | 晩柑 | Comments(0)

セミノールをヒヨドリや、カラスから守る為

22日 晴れ
セミノールの畑に鳥除けにいつもなら、袋がけをするのだが、今年はフワフワで覆う。
どちらが良いか?わからないが、
袋がけとフワフワのコラボ
d0141987_14432159.jpg
今年は酸が少ない?もうヒヨドリが食べている。
d0141987_14443408.jpg

# by ojirimasako | 2017-01-22 14:38 | 晩柑 | Comments(0)

晩柑目合わせ

20日 曇時々小雨
朝から晩柑出荷前の目合わせと昨年の問題など話し合い、昼から全会員の園地を廻る。
d0141987_17194108.jpg
谷口さんのネーブル畑にて
d0141987_17220011.jpg
ミミズを食べるのにイノシシが掘り起こした畑(ねーぶる畑)
d0141987_17243485.jpg
エノコログサ栽培で敷き藁状になっていたのが、春草を抑える枯れ草が猪にあちこちに寄せられガックリ。

d0141987_17273310.jpg
いくつかの畑でサル、シカ、イノシシ、ヒヨドリなどの被害防止の音響で脅す機器が据えられていた。安いので5千円、高いのは7万円とか。効果はどこも半信半疑。5千円の忌避音発生器具。ヒヨドリ被害のデコポン畑に置かれていました(入れ物の写真)。
d0141987_17413513.jpg
7万円の超音波発生器(写真を撮るの忘れたのでネットより貼り付け)



# by ojirimasako | 2017-01-20 17:16 | 晩柑 | Comments(0)

アイワ会員の娘さんが表彰される。

18日
アイワ会員の川越さんの中学生の娘さをが表彰され,台湾に派遣されると地方紙に載っている。戦前の統治時代、台湾の旱魃の危険に晒されていた広大な土地を灌漑設備を建設し豊かな農地に作り替えた八田与一の事に感動したことの感想文が選ばれた。
d0141987_17060134.jpg


# by ojirimasako | 2017-01-18 17:04 | 農村生活 | Comments(0)

セミノールに防鳥ネット

1月1日
あけましておめでとうございます。
今年も頑張ってブログ更新しますので見に来てくださいね!
1月4日
セミノール畑にて
   新年早々防鳥ネットを掛ける。
すき間から、中に鳥が入って暴れていた。
  
                                    
シギらしい?くちばしが尖っていたから、
d0141987_18211974.jpg
手を離したら、飛んで行った。
やはり鳥だと納得 笑
和歌山に来て初めて見た鳥( ◠‿◠ )
キジ、メジロ、ヒヨドリ、ムクドリ、カラス笑
毎日みたいに見る〜ミカンを食べる鳥もふくまれる。
セミノールや、不知火(デコポン)も、鳥につつかれ出した。
毎日が生存競争だな、
セミノールの袋がけも大変だが、ネットは簡単には掛けれない。
d0141987_18424458.jpg

# by ojirimasako | 2017-01-10 18:17 | 晩柑 | Comments(0)

ヤノネカイガラ

30年近く有機栽培(JAS)をしていた甘夏園を一昨年低農薬栽培に切り替えた。みかんの木に大敵のヤノネカイガラは普通の慣行栽培をやってる農家でも防除に苦労している。我が家の低農薬栽培でもヤノネカイガラむけの化学農薬を一昨年から散布しだした。昨年までヤノネはほとんど見られなかったのに今年大発生、今まで保たれていた園地の環境バランスが農薬を散布することで崩れ今回の大発生となってしまったように思えてくる。
d0141987_16413294.jpg

d0141987_16415790.jpg
どうにもならず切り落としてるヤノネの枝
d0141987_17585247.jpg


# by ojirimasako | 2016-12-04 16:40 | 晩柑 | Comments(0)

初めて収穫バンザーイ

11月29日 晴れ
植えてから採り初めるまで通常5年はかかるのに3年で採れるようにしたのはスゴイと友人たちが褒めてくれている田口早生を収穫。
採果量は、どれ位?
120本で36コンテナあった、約720kgかな?20本程試験のため実を落としてなかったら850k程になったのに〜。
沢山なっている木は15k程も、ケルパックの葉面散布のお陰かも。
d0141987_21435102.jpg


この木で約11kgです。
d0141987_21442947.jpg

# by ojirimasako | 2016-12-01 21:38 | 温州みかん | Comments(0)

幼木

22日 晴れ
三年前に植えた田口早生温州を、今年は出荷出来そう。
畑を見に行くと、結構実がついている。
まー採果しないとわからないが?
楽しみ!
d0141987_20571146.jpg

d0141987_20574727.jpg

# by ojirimasako | 2016-11-22 20:48 | 温州みかん | Comments(0)

雨の日の露

18日雨 
19日晴れ
20日に出荷するミカンを前日袋詰めしようとしたが、前日の雨ともやっとした暖かさのための露でさわれない。
即大型扇風機を回す。2時間程で乾いたが、
沢山あるので広場へコンテナ移動流石太陽は乾燥が早い。
アイワの会員で倉庫の壁を土壁にしているところのミカンは露が付かないとか、うらやましい限りです。
d0141987_09481906.jpg

d0141987_09465438.jpg

# by ojirimasako | 2016-11-22 09:34 | 温州みかん | Comments(0)

腐り具合

11月11日 晴れ
10月27日に採果してきて、傷のあるのを
出荷の時のビニール袋に入れて倉庫のテーブルの上に置いてあった。
数字のみかんは出荷可能レベル、下のアルファベットは出荷できない分
d0141987_13291685.jpg

あれから2週間が経ったが、腐りは左の上一番端のヤトウムシに刺されていた?
のだけだが、
一週間前にはくさっていなかった。
d0141987_13294065.jpg

最初の出荷時期が暖かかったのが腐りにつながったのであろうと推測?
今は木の上で鳥に突っつかれているミカンも腐っていない。
寒くなったら色づきも良くなり、腐りも減るであろう。
採果も早めにして、腐りも見つける。
目視で選別しているが、見落としもあるそれは否定しない。
# by ojirimasako | 2016-11-11 13:45 | 温州みかん | Comments(0)

ミカン目合わせ


10月15日 晴れ
出荷日も近づいてきたので生活クラブ生協関西に出荷しているみかん生産者が、下津の仲田さんの会場に集まって目合わせをする。
7.8月雨の降らない日照りに続き、9月の長雨がみかんに玉伸びや減酸、外観に影響があり出荷に対し気をつけること等を中心に話し合う。
会議の後、仲田さんの圃場に移動。
2年ほど前から始めた、海藻エキス(ケルパック)と植物活性液肥(万田酵素)の散布効果からか樹勢も見違える様になり、食味も参加者全員が「美味しい」の評価で仲田さんもニコニコ顔でした。
d0141987_20502767.jpg

草刈りがよく行きとどきシートを広げ弁当を食べようと思えて来る程
きれいな仲田さんの園地
d0141987_20505566.jpg


ミカン生産者集合写真
d0141987_15215039.jpg





# by ojirimasako | 2016-10-15 20:33 | 温州みかん | Comments(0)