愛犬の防寒着

19日 晴れ 朝の温度2℃
朝寒くて目が覚めた。
和歌山でもこのような気温だから日本海の方はゆきだな?
お昼になっても5度から上がらない。
リリーは、毛皮をきているからさむくない?(笑)
でも、外で風が吹いたら寒い筈と思い。
で〜私のボロボロになったチョッキを手直しして。着せた(笑)バスト80cmウエスト62cm
なかなかグラマーだ!
生地を縮めたり、広げたりで一時間ほどかかって手直ししてきせた。
ま〜〜可愛いこと!
さてお出かけしますか?
d0141987_1575142.jpg

トラックの中はすこしあたたかい?外は風が吹いて寒い〜〜
d0141987_18274958.jpg

帰ってきたらストーブを前に居眠り犬となった。やはり部屋の中は暖かいのだね!
d0141987_15173892.jpg

この犬種では大きい方かな?私と体重は違うが(笑)立ち上がったら身長150cmは同じくらい
# by ojirimasako | 2016-01-19 15:11 | 農村生活 | Comments(0)

入口の竹垣

15日 晴れ 小正月
お正月は2日から生協向けみかんの荷作りに続きセミノールの袋掛けだったが早や15日。農作業も少し暇になったので昨日から素人庭師。
我が家は入口の垣根、垣根と言えばカッコいいのだがみかんの防風林。入口だから四ツ目垣もどきにして少し体裁を付けている。10年近く経って腐って来たので取り換え。山から杭になる木や真竹を切ったりに意外と時間がかかる。素人にしては70点ってところ、車で走る所だから少々の見栄えの悪さは気にならないよネ。
制作中の主人
d0141987_15504993.jpg

完成に2日掛ったが、入口の木にうまく溶け込んでいるでしょう。
d0141987_15285290.jpg

垣根の内側はデコポンだからアップのついでに・・・・。2年前に切り上げ選定をした木、バレリーナカットとか言ったな~~。近々に収穫が始まりま~~す。
d0141987_1531263.jpg




 
# by ojirimasako | 2016-01-15 15:23 | 農村生活 | Comments(0)

セミノールの袋がけ

13日 晴れ
家の裏にある数本のセミノールもやっと袋かぶり出した、100枚でこんな感じ!
d0141987_18552351.jpg

d0141987_18555791.jpg

# by ojirimasako | 2016-01-13 18:51 | 晩柑 | Comments(0)

麗紅とはるみ

12日 晴れ
アイワの会員の川越君が持ってきた柑橘
麗紅は、清美にアンコールみかんNO5を掛け合わせたものです。
d0141987_19163052.jpg

はるみは、清美にポンカンを掛け合わせたものです。
デコポンと掛け合わせるポンカンの種類が少し違うだけなのですが。
皮の厚さや味は数段はるみの方が
たべやすいかも?
d0141987_1917750.jpg

# by ojirimasako | 2016-01-12 18:57 | 晩柑 | Comments(0)

日向ぼっこ

出荷の袋詰めをしていてリリーがいないのに気付く
「リリー、リリーー」と呼んだが帰ってこない
倉庫を出て探しにいくと、外の軽トラ荷台でお昼ね中~~?
写真は呼ばれて起こされたので御機嫌悪〜〜の顔付きです
外気温は16℃だけど、軽トラの荷台の上は犬にとってホコホコ感じるのでしょうかね
d0141987_14271746.jpg

# by ojirimasako | 2015-11-30 14:27 | 農村生活 | Comments(0)

幼木のみかん

26日 寒くなってきた。
120本の幼木の畑を見回りに行くと、全て摘果したはずなのに?
黄色いのを発見!
何と6個もあった、初もの?なので仏様に供えて味見。
品種は田口、幼木に一つだけ成ったみかんだから大ぶりで味は悪かろうと覚悟していたが結構美味しい〜〜。来年は出荷向けの栽培だから味の濃いミカンにしたいな〜〜、土壌が良いので挑戦し続けるつもりです。
d0141987_13104934.jpg

# by ojirimasako | 2015-11-26 13:10 | 温州みかん | Comments(0)

小さな腐り

11月25日
早くに採果して選果していたら、小さな水腐りを見つける。
老眼鏡をかけてね。
3日も経ったら腐りがひどくなって良くわかるのだろうけど。
d0141987_1303192.jpg

# by ojirimasako | 2015-11-25 12:54 | 温州みかん | Comments(0)

腐りが酷い

10日程前から早生温州の採果が始まった。腐りが出ても極早生はより早生の方が少ないのだが、今年の腐りはすご~い。
腐って落ちているみかん
d0141987_1926569.jpg
d0141987_19262172.jpg

水腐れだから樹上で落ちるまでに腐ってしまうので被害の量は・・・・、あ~~考えたくない
d0141987_19263361.jpg

d0141987_19264670.jpg
d0141987_1927684.jpg

こんな状態のみかんでも採果してからも腐りが出てくるので出荷の2,3日前までに終えるようにしています。
d0141987_19271853.jpg

# by ojirimasako | 2015-11-19 19:24 | 温州みかん | Comments(0)

楠の剪定?

10月20日 晴れ
みかん出荷までの数日を庭の剪定とするのか?
いや!山の剪定!
大きな楠の枝を切るのだ。
10年前に切ったところが大きくなってきたのでね!

さてさて 高所は怖いのでリフトの登場。
まーごらんあれ
d0141987_13503297.jpg



約40年前に勝手に生えてきた楠、今日胴回りを計ったら3m60cmでした。

d0141987_1434781.jpg
d0141987_143594.jpg

# by ojirimasako | 2015-10-22 13:51 | 農村生活 | Comments(0)

みかん目合わせ

16日 晴れ
晴天の公民館(農業改良センター〜)で有田や下津、岸和田から生産者たが集まって出荷前の目合わせ会
昨年に比べ不作気味.雨が多かったので黒点病が少し出ているが,果実は酸の下りが早く食べやすいみかんに仕上がっている.
d0141987_8452770.jpg


アイワ研究会の川越さんの畑で今年の出来具合を見る。
d0141987_8455468.jpg

# by ojirimasako | 2015-10-16 23:39 | 温州みかん | Comments(0)

幼木に食い込んだ紐

10月6日 晴れ
植えてから早1年半の幼木も幹が太くなって喜んでいたが、新果樹研究会の圃場巡りで川越君が発見してくれた。気がつかないでおいたら、可哀想な結果になっていたと思う。
縛る時はわらの細なわがいいと、言われた、ほんとうにそのとおり、ビニール紐は溶けないからダメだ!
d0141987_21373988.jpg

# by ojirimasako | 2015-10-10 21:37 | 温州みかん | Comments(0)

10月1日  曇り
あまり信心気はないけど台風の被害が多い9月が無事に過ぎて今日は「おついたち」
倉庫の前に毎年自然に生えてくるコスモスです
d0141987_18493596.jpg
黄色く色づいた極早生みかん品種「宮本」何時もなら酸っぱいと感じるのですが
酸も少なくあっさりと甘い感じに仕上がっています
d0141987_22471587.jpg

d0141987_17162169.jpg
d0141987_17133143.jpg
色付きにはちょっと早い早房成りの早生ミカン
d0141987_18501272.jpg


d0141987_18502725.jpg

「おついたち」には相応しくありませんがカミキリの幼虫を取りだした画像
d0141987_18505798.jpg

# by ojirimasako | 2015-10-01 06:44 | 温州みかん | Comments(0)

梅を干す

5日 暑い、
谷口先生に頂いた梅を干す時期が来たので干す。
例年より多いので二パレットにした。
夕方入れる時に、長い間雨が降っていないけど、今夜は山の方は雷雨があるような雲の動きで、
気になったが1パレットを倉庫の中へ。
雨がないので温州みかんがしなってきたし一雨欲しいところだった。
6日の朝方カミナリ!雨だ〜〜と叫びながら、せんたくものやうめをいれる。
少ない雨だが人力でやるよりはさすがしぜんはすごい。
みかんの木がしゃんとしたよ。
ここ川辺では五ミリ位の降水量ではあるが、みかんの木も喜んでいる。由良は120mm?も降ったらしい。
d0141987_1531484.jpg

# by ojirimasako | 2015-08-06 15:31 | 農村生活 | Comments(0)

このカビは?

3日 晴れ 猛暑かな?
何しろ暑い、風を送り込む作業着を買った。
いい感じに涼しい、外気温度33℃であるが、体に感じる風でそれほどにも感じない。
しかし、頭に照りつける太陽は容赦してくれない。
温州みかんの畑の木が、しろいかびみたいなのをつけだした。
ふるいきだからとおもう。
幼木を植えた畑にも、このようなかびができていたきは、倒れた、歳寄りになったらしい。
だいじにそだてているのにな〜〜
t
d0141987_1748535.jpg

# by ojirimasako | 2015-08-04 17:46 | 温州みかん | Comments(0)

房なり

8月
毎日暑い日が続く
温州みかんの摘果に追われている。
昨年の夏芽に花がついた木は、折れるかのように房なりになっている。
あまりにも重いので枝が折れたらダメなので、数本切る。
作り方の違いでこんなに房なりが出来るとは〜〜
切り落とした枝

d0141987_1423779.jpg

黄色く色付いたらすごいことになっているだろうと思いながら写真写す
d0141987_14243295.jpg

# by ojirimasako | 2015-08-04 14:25 | 温州みかん | Comments(0)