人気ブログランキング |

デコポン(しらぬい) 

1月14日 曇り
昨年のデコポンは小玉であったので、夏の灌水と肥料に万田酵素を使った成果が出たのか、今年は大玉に出来上がっている。
2月に採果し貯蔵したのち出荷する、さて消費者の評価は・・・・・・。
同じ酵素類で黒砂糖に植物の生長点部分を漬け込んだ天恵緑汁も作り試験しています。
デコポン(しらぬい) _d0141987_1338271.jpg
デコポン(しらぬい) _d0141987_13383572.jpg

デコポン画像は1月5日のビデオも参照してネ(^o^)
by ojirimasako | 2008-01-15 13:24 | 晩柑 | Comments(2)
Commented by ibakasumi60 at 2008-01-28 09:14
天恵緑汁・・・作り方を見たらヨモギと黒砂糖で出来ているんですね。これで甘みが増すのでしょうか。これは私が飲んでも身体に良さそう。ヨモギ茶というのがあるから案外良いかも知れない。もうエセ百姓の役をとっくに越えたようにお見受け致します。もっと自信を持って美味しいと評判の柑橘を生産して下さい。苦労が報われる出荷が待たれますね。ご苦労様です。
Commented by 尾尻 優子 at 2008-01-28 12:34 x
ありがとうございます。摘果のミカンを拾ってきて漬け込みました。
精の強い時が一番と聞きましたので・・
酵素の関係で出来上がるということで万田酵素も中身に同じような成分が入っていると・・お聞きしました。
一応こちらのほうがコストが安いので実験的に作りました(笑)
八朔に掛けたのですが、その部分は青みがかった皮で、今も成長しています。
<< 晩柑勉強会  ポンカン採果始まる  >>