人気ブログランキング |

ポンカン目合わせ会   

2月2日(月) 晴れ 温

 いよいよ来週から晩柑出荷が始まるので、まずポンカンの目合わせを行った。先日の園地回りの時にも果実の外観基準を話し合っているので、今回は味と来年の栽培法が中心に話し合う。

 本年出荷の糖度は外見がおいしなさそうと思うもので12、高い物は17と驚くべき数字。味覚としては今日の状態では糖度の低い物の方が美味しく、高い物は未だ酸っぱさが残っていてるので、今日の分析を参考に出荷順序を決める事とする。

 寒川さんが農薬防除回数を試験的に1回にした園の果実を持ってきてもらった。黒点病はある程度発生しているが、自分達が決めている出荷基準の許容範囲とみんなの判断。この春からの栽培は今までより農薬散布回数を減らす方向で進めていくことにする。ただ減らしたぶん枯れ枝処理にかかる労働時間がどれだけ増えるかが生産者の問題となるだろう。


by ojirimasako | 2009-02-03 13:00 | 晩柑 | Comments(0)
<< 梅満開とネーブル    コンテナ洗浄    >>