人気ブログランキング |

カミキリムシの幼虫?

みかんの木の剪定をしていた時に、オガコ発見
剪定枝を家に持ち帰り、枝をはこにいれていたが、箱の中にオガコを吹き出しオガコで埋め尽くされて出て来たのが?幼虫?一カ月経つのに?
生きている、透明な肌?です
カミキリムシの幼虫?_d0141987_22355554.jpeg


# by ojirimasako | 2020-03-24 22:24 | 農村生活 | Comments(0)

甘夏出荷作業

甘夏出荷作業を休校中の孫が手伝ってくれました。大助かり❣️
甘夏出荷作業_d0141987_22234288.jpeg

# by ojirimasako | 2020-03-24 22:20 | 晩柑 | Comments(0)

デコポン取る

2月6日 気温1度雪舞う
いつもの時期なのてデコポン取り出す。
少し酸が少ないのて、たべたら程よい酸が美味しい。
愛犬もお先に頂いております。
デコポン取る_d0141987_13145599.jpeg

デコポン取る_d0141987_13163048.jpeg

# by ojirimasako | 2020-02-08 13:10 | 晩柑 | Comments(0)

ポンカン目合わせ

1月25日
ポンカン出荷のアイワの会員が集まり出荷に向けての目合わせをする。
ポンカン目合わせ_d0141987_17010878.jpg
うまく予措できていておいしく仕上がっています。

ポンカン目合わせ_d0141987_17014466.jpg
ポンカン目合わせ_d0141987_17012829.jpg


# by ojirimasako | 2020-01-30 17:02 | 晩柑 | Comments(0)

晩柑視察

1月15日 曇り後雨
生活クラブの新たに晩柑を購入していただける組合員の方々が大阪から視察に来ていただきました。
一時間半ほど、晩柑の種類や取り組み方など
を話し合い、お昼過ぎから、園地回りをして
濃くのある美味しい晩柑はどのようにして出来ているのを納得、理解していただきました。
皆様途中からの雨でも熱心に聞き入っていただきありがとうございました。
晩柑視察_d0141987_21055680.jpeg
八朔畑
晩柑視察_d0141987_21070387.jpeg
不知火畑
晩柑視察_d0141987_21194420.jpeg

草生栽培で除草剤を一切使わない   アイワの会員の畑 
エノコログサが雑草を抑えている
晩柑視察_d0141987_21122105.jpeg
清美畑
晩柑視察_d0141987_21132972.jpeg
立派な清美
晩柑視察_d0141987_21134844.jpeg

# by ojirimasako | 2020-01-15 20:52 | 晩柑 | Comments(0)

12月だ〜

一日 晴れ
みかん採果していたら、八朔畑の中にカボチャ発見!
八朔を見上げたら?かぼちゃだ
12月だ〜_d0141987_13421926.jpeg


# by ojirimasako | 2019-12-01 13:38 | 農村生活 | Comments(0)

蝸牛(カタツムリ)とみかん


11月中 晴天です
みかん採果していたら、カタツムリが~
久しぶりに角を出していたので写真に収めた。(笑)
みかんが生っている木は結構できているが 隔木には大玉があるのみ!
つらい
蝸牛(カタツムリ)とみかん_d0141987_14512366.jpg
                                                           

# by ojirimasako | 2019-11-18 14:56 | 温州みかん | Comments(0)

いのしし被害

11月中旬  お天気の日多し
アイワ研究会の会員の九鬼さんからメールが来ました。

美味しい畑のナカテ、オクテが急に猪に食べられてる!去年はピンクテープ(疑似電柵?)と鳥獣丸で、なんとか無事だったのですが。慌てて夜間ライトを沢山買ってきて、着けてから、なんとか今の所、来てないようですが下枝がかなりやられました。ライトに慣れて、また来ないかヒヤヒヤもんです。

また、急斜面のオクテ畑も鳥獣丸とランプで対抗していましたが、かなり枝をへし折られ、大被害が出てしまいました。

鳥獣丸も効かなくなってきたようです!悔しい!

かなりお金使ったのに!!

ワセはワセで、美味しい田口の若木が柵を越えて食べられ始め、そこにもランプをで対抗。

ナカテ、オクテは今年場所によっては酸が少ないから12月入って少し経てば下枝だけでも早く収穫して倉庫で保管したほうが良さそう。食べられるよりマシでしょう。なんか年末の最後の週が心配になってきました。胃と心臓が痛い毎日です。

いのしし被害_d0141987_14195321.jpg

# by ojirimasako | 2019-11-18 14:23 | 温州みかん | Comments(0)

みかん出荷前会議

10月11日 曇り
下津の豊共園、共同の家て集まる。
今年のみかんの出来は❓

みかん出荷前会議_d0141987_10283460.jpeg

# by ojirimasako | 2019-10-11 10:22 | 温州みかん | Comments(0)

蜂トラップと稲刈りの時期

5日 晴れ
最近蜂が飛び出した、刺されたら命に関わるので、少しでも蜂🐝が近寄らない様に
例のトラップを仕掛ける。
ファンタグレープと、酒と酢小し
さて?捕まるかな?春にかけたトラップには今年はすくなかったが。
蜂トラップと稲刈りの時期_d0141987_12435254.jpeg
稲刈りも始まってきたが、カラス除けに仕掛けている模型の鳥?カラスは賢いからそれでは
効果無し?と思う。
蜂トラップと稲刈りの時期_d0141987_12463723.jpeg
この畑だけに四羽あったが、結構お高くついていますよ。笑
本当のカラスなら絶対近寄らないよ〜
羽だけでもね山に落ちていたカラスの羽
蜂トラップと稲刈りの時期_d0141987_12510438.jpeg


# by ojirimasako | 2019-09-05 12:20 | 農村生活 | Comments(0)

ニホンイシガメ

9月一日 晴天
月が変わって、セミもツクツクボウシの鳴き声
鈴虫も鳴き出した。
田んぼの稲刈りの支度もしだした。
去年の4日の台風を思い出す。
今年は静かな9月であってほしい。
甘夏の畑の溝の泥を上げに行ったが、泥の中に
日本イシガメを発見。
絶滅危惧種だ!
持ち帰って泥を落として少し様子見る予定。
ニホンイシガメ_d0141987_09044534.jpeg

# by ojirimasako | 2019-09-04 08:55 | 農村生活 | Comments(0)

四国愛媛に

お一日 晴れ 暑い
愛媛の無茶々園の圃場を見学に行く。
有機栽培、無茶々園独自の消毒と除草剤を使わない畑の管理。
段々畑での仕事振りなど、こだわりの圃場管理に感心しました。
段々畑の前は海、ミカンにとって潮風が当たり美味しいくなる。色々勉強させていただきました。

段々畑の写真
四国愛媛に_d0141987_08252829.jpeg
前には海
四国愛媛に_d0141987_08262031.jpeg
皆さん暑い中草刈をしていたのが印象的でした。除草剤を使わないということは、環境には良いことだが、身体が資本と痛切に感じ和歌山に帰り実行しなければ〜と
2日 晴れ 暑い
無茶々園から一時間ほど離れた福岡自然農園園地視察へ
たまたま時間帯が同じだったのか、草刈りから帰ってきた5名ほどの若い女の子がお茶していた。自然農法についての会話や、記念館を見学して、圃場回りをしたが、
一切農薬を使わないのに、病気も無く虫はいたか自然に大きくなれるものだと感心
私たかがやっているみかん作りに取り入れることができたら、と
四国愛媛に_d0141987_08491041.jpeg
四国愛媛に_d0141987_08493574.jpeg


# by ojirimasako | 2019-08-05 08:15 | アイワ研究会 | Comments(0)

みかんの摘果

7月30日  晴れ 気温32度 梅雨明けの暑さって辛~い。?
温州みかんの摘果進めているが、今年の成りが少ない上に病気が大発生。昨年の台風で黒点病の元となる枯れ枝が多くまさしく黒点ぐつぐつ。農薬を昨年より1剤減らす目的で黒点病とソウカ病に効く農薬に変えて散布したところ見ての通りの黒点病とソウカ病。あ~~~~、面白くな~~い(涙、涙・・・)
今年はもっともっと病気を真剣に考えなければならない年だったのだ。今さら反省しても取り返しは付かないが大大大反省しています。

           黒点病
みかんの摘果_d0141987_16181918.jpg
           ソウカ病
みかんの摘果_d0141987_16180349.jpg




# by ojirimasako | 2019-07-30 16:18 | 温州みかん | Comments(0)

荒摘果

7月初め
雨が続いていたが、曇りの時は涼しいので、
極早生の温州を荒摘果と株元の雑草取りで
疲れた〜
本格的な摘果はまだまだある。
荒摘果_d0141987_23192745.jpeg

# by ojirimasako | 2019-07-09 23:14 | 温州みかん | Comments(0)

早!カミキリ虫が〜

6月13日 晴天気温26度
カミキリ虫が飛んでいる、
卵を産み付けているかと思い?
なんと!卵を通り越して幼虫になっている
でも昨年の台風の影響か?少ない
ドングリ蜂もトラップにはいったのが、15匹
昨年は70匹だった
木のためには少ないに越したことはない
雑草が覆いかぶさっているので、株元のカミキリ虫を見つけるのに、先ず雑草抜きから始めないといけない^_^
大変だ
早!カミキリ虫が〜_d0141987_13282043.jpeg

早!カミキリ虫が〜_d0141987_13283260.jpeg
早!カミキリ虫が〜_d0141987_13284594.jpeg

昼から畑に駆除しに行った!
でかいカミキリ虫ゲット!
早!カミキリ虫が〜_d0141987_16492209.jpeg
三匹殺した、可哀想とは思うが、死活問題だしなー



# by ojirimasako | 2019-06-13 13:12 | 晩柑 | Comments(0)