人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アイワ研究会員の園地回り 

1月25日、今年一番の寒さ
いよいよ来月のポンカンから5月のセミノールまでの盤柑類の出荷が始まる。生協の出荷担当者との打ち合わせと各園地回りを行う。
昼まで、今年の作付け状況等を話し合い昼食後そろっての園地回り。昨夏の極端な雨不足の影響もあり例年より小玉傾向だが味は濃厚に仕上がっている。
アイワ研究会員の園地回り _d0141987_12393737.jpg
             アイワ研究会メンバー

アイワ研究会員の園地回り _d0141987_21444178.jpg
                甘夏畑で

○新会員紹介:ネーブル生産者、谷口充さん
アイワ研究会員の園地回り _d0141987_2142442.jpg
      今年から新しくアイワ研究会に加入してくれた谷口さん
谷口さんは高校の先生をしていただけあって何事にも前向きで研究熱心、アイワ研究会も谷口さんの影響を受け今後どのように変わっていくのか楽しみです。
# by ojirimasako | 2008-01-25 21:36 | アイワ研究会

晩柑勉強会 

 1月19日 晴 勿体ないような晴天
百姓にとってこんな日は野良仕事をしなければお天道さんに申し訳ないような気分で、茨木市で生協主催の組合員と生協職員の晩柑勉強会にアイワ研究会メンバー5名で出かける。
プロジェクターで地域の地図や晩柑類の説明をするが、画像を作ったのは百姓をはじめて5年目の婦人。みかんを作ってきた人間にとって物足りなく思ったが、消費者にはこの方がわかりやすかったのかも。
勉強会は20数名、食べてくれる人の生の声を聞け、ちょっぴり生産者の愚痴も聞いてもらうことが出来たりで有意義な1日となった。出来れば今後もこのような場を開いていって欲しいものです

晩柑勉強会 _d0141987_21305570.jpg
                    勉強会風景
# by ojirimasako | 2008-01-19 21:25 | アイワ研究会

デコポン(しらぬい) 

1月14日 曇り
昨年のデコポンは小玉であったので、夏の灌水と肥料に万田酵素を使った成果が出たのか、今年は大玉に出来上がっている。
2月に採果し貯蔵したのち出荷する、さて消費者の評価は・・・・・・。
同じ酵素類で黒砂糖に植物の生長点部分を漬け込んだ天恵緑汁も作り試験しています。
デコポン(しらぬい) _d0141987_1338271.jpg
デコポン(しらぬい) _d0141987_13383572.jpg

デコポン画像は1月5日のビデオも参照してネ(^o^)
# by ojirimasako | 2008-01-15 13:24 | 晩柑

ポンカン採果始まる 

1月14日 曇り
 寒川さんのポンカン採果風景



ポンカン採果始まる _d0141987_13213073.jpg

ポンカン採果始まる _d0141987_1323092.jpg
採果後風を当て5%ほど萎びささないと果汁がなくなってしまいます。
# by ojirimasako | 2008-01-14 13:25 | 晩柑

温州みかん越冬害虫防除 



1月13日 晴れ無風
年末までにみかんを採り終えた後、物理的に越冬害虫の防除にマシン油の散布をする。
1月であるのが、今日は寒くないので仕事もやりやすい。
 7月の消毒はまさにサウナ状態、一度の散布で2kgは痩せる。メタボリックシンドロームには良いことかも(^o^)。
温州みかん越冬害虫防除 _d0141987_12511516.jpg


スプリンクラーを使わない手散布をしているところで~~す
薬剤散布は手作業は環境にすこしでも優しいのではとないかと会員間の共通認識・・・、当たり前のことが守られていない今の世の中(m-_-)mボソ

温州みかん越冬害虫防除 _d0141987_13171794.jpg
 
# by ojirimasako | 2008-01-13 13:00 | アイワ研究会