ネーブル目合わせ   

2月26日(木)晴れ

 今年は、例年に比べ大玉傾向なので、重量合わせで1.5kg袋の荷詰めが大変と皆が悩んでいた。小さければ小さいで、大きければ大きいで問題がある、とかくこの世はやりにくい(^_^)


# by ojirimasako | 2009-02-26 13:12 | 晩柑 | Comments(0)

デコポン採果風景    

2月17日(火) 晴れ 寒くなる

 デコポン収穫中
d0141987_21582523.gif
d0141987_21592950.gif
d0141987_21594967.gif
        ケロヨンの顔みた~いなデコポンがありました(^o^)

                             デコポン畑
                           猛烈なヒヨドリの声と被害果
# by ojirimasako | 2009-02-15 22:02 | 晩柑 | Comments(0)

春を告げる蕗の薹  

2月13日(金) 曇り一時雨

 みかん納入先の生協のみかん会議が「蔵出しみかん」の産地の下津町で行われ、アイワ研究会より4名で出席。
d0141987_18464775.gif

 会合の後ミカン園の見学、ミカンの下に蕗の薹があちこちに出ているのを見つけて、摘み始めると、「これが蕗の薹なの!ホントに摘んで良いのかな~」と生協理事の女性の方々も摘み始める。蕗は果樹園では雑草の部類なので、摘んだからって園主は何も言うはずがない。
 お酒のつまみにさっそく春を感じさす蕗の薹、天ぷらにして頂きました。
d0141987_18471218.gif

# by ojirimasako | 2009-02-14 18:48 | 温州みかん | Comments(0)

有機JASの甘夏畑で   

2月12日(木)晴れ 暖かいヨ、春だ~

 有機栽培の甘夏、枯れた木を根っこの方で折ると発見!、~~ゴマダラカミキリの幼虫が・・それも!大きなのが二匹も出てきたではないか。
 きっとこの木は、数年前から枯れ出してきているので、ほかの枝にも虫は入っているのであろうかわいそうに、もっと早くに見つけて駆除しておけばよかったのにな~と後悔している。
d0141987_14204843.gif

 しかしだ・・・有機栽培園なので農薬散布が出来ない、カミキリ駆除の方法はといえば、私がしているほじくって、針金で引っ張り出す?原始的なやり方が、一番木にはいいと思っている。
以前に何もしないでほったらかしておいた木は枯れてしまっている。
4年前くらいから自分で「カミキリバスター」と言って(笑)カミキリの吐き出した大鋸粉を見つけては駆除してきたが、この木も数年前は有機甘夏がたくさんできていたのにな~・・・
                            書き込んだのは百姓5年目のおばちゃんでした
# by ojirimasako | 2009-02-12 14:36 | 温州みかん | Comments(0)

梅満開とネーブル   

2月8日(日)晴れ

 ちょっとしたことで知り合った友人ファミリーがハンドベルコンサートを我が町の文化ホールで開かれると言うので聞きにいってきた。道中の梅の花が満開のうえコンサートも音楽に縁のない自分でも感動、気持ちよい帰路にたまたまアイワ会員の谷口さんのネーブル畑の横を通ったので現状を確認のため覗いてみた。
 昔からネーブルの適地畑だけあって見事な果実、3個取ってきて食べると、未だ採果まで3週間もあるのに早くも充分な香りと美味しさがある。今日は気持ちの良いことばかりだったので、今年のネーブルPRの為にもと書き込んだ次第です(^o^)

d0141987_17372826.gif
d0141987_17375785.gif
d0141987_17381064.gif

# by ojirimasako | 2009-02-08 17:39 | 晩柑 | Comments(0)

ポンカン目合わせ会   

2月2日(月) 晴れ 温

 いよいよ来週から晩柑出荷が始まるので、まずポンカンの目合わせを行った。先日の園地回りの時にも果実の外観基準を話し合っているので、今回は味と来年の栽培法が中心に話し合う。

 本年出荷の糖度は外見がおいしなさそうと思うもので12、高い物は17と驚くべき数字。味覚としては今日の状態では糖度の低い物の方が美味しく、高い物は未だ酸っぱさが残っていてるので、今日の分析を参考に出荷順序を決める事とする。

 寒川さんが農薬防除回数を試験的に1回にした園の果実を持ってきてもらった。黒点病はある程度発生しているが、自分達が決めている出荷基準の許容範囲とみんなの判断。この春からの栽培は今までより農薬散布回数を減らす方向で進めていくことにする。ただ減らしたぶん枯れ枝処理にかかる労働時間がどれだけ増えるかが生産者の問題となるだろう。


# by ojirimasako | 2009-02-03 13:00 | 晩柑 | Comments(0)

コンテナ洗浄   

2月1日(日)晴れ

 今年から参加した蔵光さんの出荷に対する姿勢確認のためコンテナーの準備状態を通りがかりに寄ってみた。
 出荷用コンテナーは汚れているものは洗って置く事とのアイワの申し合わせがあるが、数日前に持って行ったコンテナーをすべて洗い、洗った後の並べ方もきっちりとしていた。ここまでする人は出荷物に対しても責任を持った荷詰めを行えるとと思った次第。

d0141987_1727484.gif

# by ojirimasako | 2009-02-02 17:26 | 晩柑 | Comments(0)

You Tube     

1月31日(土)曇り一時小雨 風強し

 このプログでも使っていた動画の「エキサイト・ドガログ」は、3月2日で終了するというので、「YouTube」を試しに先日の晩柑打合会をアップしてみた。
 動画をプログに載せる方向に世の中が進んでいるので、これからは動画を出来るだけアップしようと思うが、そうなるとしゃべる言葉も「百姓言葉の紀州弁」じゃチョッピリ恥ずかしくなる(^_^)
# by ojirimasako | 2009-01-31 12:27 | 農村生活 | Comments(0)

晩柑会議     

1月23日(金) 晴れ 温

 アイワの会員が今年から1名増え11名全員が集まり今年の晩柑出荷について話し合いと、夕方までかかり園地を見て回る。

 今年の晩柑は秋の雨が影響したのか全体的に酸抜けが良く甘味比良好。今の調子で進むと予定した出荷時期を変更することなく消費者に届けることが出来そうなので、ホット胸をなで下ろす。

 昨年から参加の谷口さんが、昨年はアイワ研究会での防除よりもよりすすんだ栽培をやられた結果を発表してくれた。有機認証を申請しても良いほどの栽培履歴で、午後から回った園地でも果実の出来の良さに会員はうっとり。今回の谷口さんの試験で、今後のアイワ研究会はより環境に影響の少ない柑橘栽培になって行きそう。

d0141987_1630115.jpg
       
 後列: 川端博子、尾尻宏介、太田喜裕、蔵光利一、寒川進、谷口充、垣内十市、坂本幸美 
                前列: 今川章司、津村昌道、尾尻康一、尾尻優子
  

  
                  デコポン畑で
# by ojirimasako | 2009-01-24 16:25 | アイワ研究会 | Comments(0)

雪    

1月11日(日)晴れ

 昨日、和歌山市で有機農業者の親睦会に出席。25名ほど集まり久し振りの情報交換が出来た。
 今までこういう集まりには県の関係者が来ることが無かったが、昨年から「有機農業推進法」が出来たので行政は無視することも出来ず、少しずつだが後押しをしてくれるようになったのはうれしい限り。
 この法律の上程に力を尽くしたのは外国人のツルネンマルティー議員、超党派で成立にこぎつけたとのこと。外国から日本に来た人が日本の有機農業にこれほど力を入れてくれるのはうれしいようで、寂しいようで・・・・・・・・

 親睦会からの帰り和歌山では珍しく雪が降っていた。我が家の近くでは雨となって積もった雪を溶かしていたが。5~6cmはあっただろう。今朝10時頃の写真です。
d0141987_18264329.jpg
  デコポン  
d0141987_1827872.jpg
   軒の雪
# by ojirimasako | 2009-01-11 18:27 | 農村生活 | Comments(0)

あけましておめでとうございます   

明けましておめでとうございます

昨年の温州みかんは一般に裏年(不作年)だが、我が家は昨年以上の豊作となり、年末ぎりぎりまでの収穫となりました。数年前から徹底した部分摘果の成果と自負していますが、連続して不作のない成り方となるか春の花着きが心配です。

d0141987_18281935.jpg
   仏手柑
# by ojirimasako | 2009-01-02 21:33 | 農村生活 | Comments(0)

みかんに埋もれて   

11月30日(日)晴れ

 今、採果の最盛期です。みかんに埋もれて・・・・・・・・・・・

d0141987_2349508.jpg

# by ojirimasako | 2008-11-30 23:50 | 温州みかん | Comments(0)

こんな記事    

11月20日 晴れ寒い

 ネットサーフィンをしていたらこんな記事が出ていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000001-agara-l30
 美味しいみかんを作って高値で販売を目指すのは分かるが、みかんの生理を無視した無茶な栽培で美味しいみかん作りはどこか間違ってるような気がする。
 消費者には理解しがたいかも知れないが、適度な美味しさで毎年コンスタントに成るような栽培が良いと思うのだがな~~。この点、今納入さしてもらってる生協は、お互いに理解し合える仲で有り難い。 
 
# by ojirimasako | 2008-11-21 00:35 | 温州みかん | Comments(0)

雨    

11月16日(日)雨のち曇り

 出荷用のみかんを採らなければならないの今日も雨が降ったり止んだり。
 雨が降るのでJAの有線放送は、先日からしきりに防腐剤散布を呼びかけている。美味しいみかんを成らすのに出来るだけ房成りにしているので、そのうちの1個が腐れば隣り合っている5~10個が腐ってしまう。散布しないと被害が大きいが出荷直前のみかんにやるわけにはいかないので、酷い木下は写真の状態(すでに腐ってしまったのや未だ木に腐ったままのを合計すると実際の被害はこの数倍はある)まさしくトホホ状態(^^;)

 雨でみかんが採れないので汚れのひどいコンテナーを洗う。

d0141987_22552871.jpg
 

d0141987_22561255.jpg

# by ojirimasako | 2008-11-16 23:10 | 温州みかん | Comments(0)

温州みかん

今年のミカンは世間では裏年と言うが・・,昨年部分摘果を徹底したので今年は平年より少し少ない程度に出来上がりました。
房なりのミカン園の写真と採果状態、携帯で撮ってもらったので色も少し変ですが。
d0141987_10295893.jpg

d0141987_10251510.jpg

# by ojirimasako | 2008-11-07 10:31 | 温州みかん | Comments(0)